2010年11月3日水曜日

「彩の国、熊谷運動公園に初めて行って来ました」

近くに住んでいて、1度も行った事が無い・・・天の邪鬼。
ロスに6回いって、デズニーランドに行った事が無い・・変な人。
勿論、千葉のも行った事なし。
それが、東日本実業団女子駅伝をテレビで見て、(住んでる処のすぐ近くを走っている)
この公園に行って見たくなりました・・・?
行って、ビックリ・・・広い、キレイ、人が少なくていい。
20万の人口には、ちょっと、ものすぎるかな・・・?
歩く人、ランニングをする人、いろいろ。
面白いのは、周遊コースを、皆、同じ方向に、走り歩きしている・・・いかにも、日本。
実は、わからず、反対方向に歩いたのだが・・・。
歩きながら、とてもいい、恋愛ドラマに出てくるような環境。
ここだけ見れば、理想都市のよう・・・でも、この環境維持の金は、どこから・・・?
植木屋なら、ここだけで1年中仕事がありそう・・・植木屋が羨ましい。
夕方5時すぎ、うっすら暗くなってきて、これからも、この環境が、続けば・・・と?
暗くなっても、歩く、走る人・・・日本は、今のところ、安全のよう。
危ない時代になったら、ここは、恐ろしい・・・こんな時代にならないように、と思うばかり。

2010年10月12日火曜日

「韓流ドラマ」

最近、GayO!で韓流ドラマをよく見ています。
女優が、美人だから・・・ピンポン!
昔から、「近くて遠い国」と、言われてきた韓国。
かの地のドラマを見ていると、いろいろ面白い。
ドラマのなかで、「独島(竹島)は、わが領土」なんて言葉が・・・
かと思うと、和食が高級料理だったり、寿司は、よく出てきたり・・・
ビックリは、海苔巻、更におったまげは、「あんぱん」
韓国での日本の高感度は、あまりよくないと報道されているのに・・・
食べるものは、別なのか?
以前、ソウルの裏の方で、かの地のおばあさんに、多分、韓国語で
罵声を浴びた事があって、やっぱり・・・と思った事があったのだが
日本の40年代位か、韓国ドラマで、ヨーロッパ(特にパリ)が好きなとこ
は、日本と似ている。
主人公が、アメリカ帰りだったり、アメリカに留学したり・・・
最近は、東京もよく出てくる・・・
日本のドラマと違い、ドラマのストーリーに海外志向が強く出ている・・・
ドラマのストーリーの根底には、やはり、儒教の影響が強く流れている。
ドラマ全体に、何か、「しゃにむに頑張る・・」というストーリー・・・
ちょっと、余裕が無いような気がするが、日本では、忘れてしまったこと
なのか・・・だから、日本の韓流ファンがいるのかも。
韓流ドラマは、かの国を理解するのにおすすめ・・・
凄いのは、海外進出志向・・・
やはり、マーケットが小さいからか・・・
日本の俳優も最近は、ハリウッドうんぬん・・・て話も増えてきたが、
野球選手同様世界を目指してほしいものだ。
やっぱし、「しゃにむに頑張る・・」は、元気で活力があっていい。
日本のドラマのつまらない訳
俳優が、ちょっと売れると、あんちょこなバラエテー番組に出て、バカ話
で時間つぶし・・・簡単に、ギャラが稼げるから、でも、俳優を潰す・・・
ドラマ作りも、金をかけない。
中に、いい脚本で、いい俳優を使って、時間をかけて作るものもあるのだが・・・

2010年10月10日日曜日

「本物」とは?


これは、デンマークのハンス・ワーグナー作 「Yチェア」です。

この写真は、デンマーク製の本物?です。

1950年の作品ですから、発表から60年ほど経ちました。

現在、デンマークで、25人ほどの工場で生産しています。

世界的に有名な傑作ですが、なぜか、日本で人気で、生産の60%ほどが輸入されています。

まさに、ビトンのバックとおなじ・・・?

価格は、およそ10万円(素材で多少違います)

今、これを中国が作っています。

出来の良いのと悪いのと、いろいろ・・・

価格は、2万前後から・・・

よく見ると、まったく同じには、ちょっと?

多分、素人目には、わからないんでは・・・

50年経つと、版権が無くなるそうで、誰でも作れます。

だから、偽物ではありません。

以前、日本の高品質メーカーに、「作ってみれば・・?」と、言った事があります。 

答えは、「いやだよ」と一言・・・失礼なことを言ったものだと反省しました。

もっとも、イタリアには、こうした名品のリプロダクト専門のメーカーがあり、世界の向けて生産をしています。

ネットの世界をみると、こうした世界の名品が、価格を争って、でています。

安いのは、勿論、中国(ほとんど原産国表示無)・・・

けっこう売れてるみたい。

でも、「本物」て、何・・・


2010年6月11日金曜日

「子供手当・・」

民主党のばらまき政策、「子供手当」
今年は、¥13.000、来年¥26.000 財源が足らなく、来年の支給額は、減額のもよう。
何で、自治体を使ってお金をまかなければいけないの?
このお金を支給するために、役所は、いくらお金がかかるの?
日本の徴税システム、「給与天引き」は、世界でも一番効率よく税金を集めるシステム・・・
この中に、扶養者控除という項目があるのだが・・・
会社は、この控除額をマイナスして社員の税金をまとめて納めるのだが・・・
これなら、費用がかからないのだが、どうも、「お殿様からお下げ渡し・・・」をしたいのか・・
自分で天引きで取られた税金を、役所の費用を使って、また、戻ってくる・・・
馬鹿馬鹿しいと思わないのか、不思議。
この「子供手当」から、給食費未納の金を取ろうとする自治体もあるとか?
いっそ、給食費をダダにしたら・・・「給食費だって、子供にかかる費用」なんだから・・・
どうして、政治家は、お金で渡そうとしたがるのだろう・・・
話は、少しずれるかもしれないが、そもそも、この手当も、少子化問題からでていると思うが・・・
確か、韓国のスキンメーカーだったと思うが、世界の先進国26ヶ国で、1年間のSEX回数を調査した
レポートがでていたのだが、確か、日本は、年間50回で、ダントツのダンぺだったと思う。
少子化の原因をいろいろ言う政治家もいるけど、この話を問題にした方は、聞いたことがない。
はたして、不謹慎な話だろうか?
少子化問題担当相は、いつも女性大臣(今回は、違う)を充てていたと思うのだが、よく女性が、「これって、差別?」の発言がないのが不思議。
いかにも、少子化問題は、女性が適任と綺麗に見えるが、もしかして、歴代内閣は、内閣の女性大臣の数を入れなければならない為に、このポストは、女性にと、さして重要でないポストと考えていたのではないか・・・今回の管内閣は、この点だけは、評価に値すると思うのだが・・・
下(しも)の話をすると不謹慎に思う人が多いのだろうが、早い話、子供手当や育児休暇やらをとやかく問題にする前に、年間50回を問題にするのが、少子化問題の根本ではないだろうか?
そうだろう、子供は、SEXしてできるのだから・・・
誰も「コウノトリが運んでくる」なんて思っている政治家はいないだろうから・・・
国会で、この50回の問題を取り上げたら、国会中継も視聴率が大幅アップするかも・・・
誰でも下の話は好きだから・・・
馬鹿話はともかく、少子化問題も子供手当もどうも問題の核心を突いていない綺麗事で済ませているような気がするのだが・・・
これでは、問題は解決しないのでは・・・
ちなみに、世界第1位は、ギリシャ、確か、年間260回くらいだった、2位は、フランス、100回以下は、日本のみだったような?

[

2010年6月9日水曜日

「またまた、新首相・・・」

よくまあ、次から次へと総理大臣の首がかわる・・・
20年で14人だとか?
勲章の貰い手を大増産・・・これも、国民の税金
よく、タイ国は、年数よりクーデターの回数が多いとか・・・
こんな総理大臣が指導する国が、世界の先進国でよく通る・・・
ひょっとして、諸外国、G8の会議で日本は信用されていないのでは?
1年もすれば、総理大臣が変わるようでは(それも、政権交代でもなく)
どの国だって、普通は、まともに相手しないよね、あてにならないから・・・
民主党が、「脱官僚」を掲げて勇ましかったけれど、
又、その通りだと思うが、この20年間は、日本の優秀な官僚でもっていたのでは?
早い話が、政治家の出来が悪すぎるのでは・・・
その脱官僚を掲げた民主党鳩山政権も8ヶ月ほどで、ボツ。
まさに、迷走のあげく自爆・・・
理想を追い求めた人のように見えるが、政治家には向かないのでは・・・
それにしても、この20年、こんな沢山の指導者を輩出してよくもったものだ。
以前の貯金をばらまいて、維持してきたのが、いよいよできなくなる時がきたような・・・
金をばらまいて与党を維持してきた自民党。
これはだめだと、政権交代・・・理想に燃えて、自爆の民主党。
さて、今度の民主党「管総理大臣の手腕は、いかに・・・」
この20年の借金まみれからのスタート・・・大変だと思う。
是非、良い子にならずに頑張ってほしい。
人の上に立つ者は、恨まれて、嫌われてあたりまえ。
沖縄返還でノーベル平和賞をもらった佐藤栄作総理大臣。
もちろん、勲章ももらった。
最近、沖縄への「核持ち込み秘密文章」が話題に・・・
非核三原則が、日本の政治の基本のはずなのだが・・・
この件は、あまり話題にならない・・・
これが、政治というものなのか?

2010年5月25日火曜日

「一般人て・・何?」

最近、この「一般人」という言葉をよくきくのだね・・・
何?
使っているのは、マスコミ・・「有名人とか芸能人」とかの反対語・・・?
何か、彼らが特別で、残りのその他大勢のような気がして、バカにされたみたい。
こっちも、その他大勢のくちだから、僻んでいるのかもしれないが・・・
でも、何かこの言葉、ひっかかる。
ついでに、TVで、たかがアナウンサーに「一般人の方々・・・」と言われると、ムカつく。
俺たちは、立派に税金を払っている「国民」なのだ。